新劇場版 世界の果てまで行って:破

新劇場版 世界の果てまで行って:破(仮)

このブログは、特撮オタクの私が、5年半努めて勤めた会社をやめて、ユーラシア大陸をめぐる物語である。〈背景のモデルはフルスクラッチです:自慢〉

第三百八話 Pのボレロ / その瞳が見つめた夢は

出立120~1日目(通算370~1日目)ペルー16~7日目 アレキパ1~2日目 目が覚めると6時過ぎ。太陽の光も眩しい。遠くに山が見えるだけの平原を走っている様だ。 軽めの朝食が付くというが、こちら。 サンドイッチとセサミクッキーにキャンディー。朝飯だけ妙…

第三百七話 Pのボレロ / ナスカの風が吹く

出立118~9日目(通算368~9日目)ペルー14~5日目 ワカチナ3日目~ナスカ1~2日目 ※月のアップロード制限を超えたために更新遅れました。墜落して死んだとかじゃないです。 目が覚めて、オアシスの周りを歩く。 あーいい感じに砂丘が写るな。こうして見ると…

第三百六話 Pのボレロ / 砂上の夢走

出立116~7日目(通算366~7日目)ペルー12~3日目 リマ5日目~ワカチナ1~2日目 今日も野菜サンドを食べ、宿を出る。案の定、見送りはないが、つい先ほどまで眠そうにオーナーが頑張っていたので、まぁ、挨拶はできたかな。 初日には利用できなかったメトロ…

第三百五話 Pのボレロ / 大人げない大人

出立115日目(通算365日目)ペルー11日目 リマ4日目 お、ついに累計1年か。 さて、今日は滞在最後の日ということで、後悔のないように新市街を散策しよう。 ベジサンドイッチで優雅に始めた1日であった。今日は急ぐ必要もないので、皆を見送りつつ、優雅にネ…

第三百四話 Pのボレロ / 夢の廃墟

出立114日目(通算364日目)ペルー10日目 リマ3日目 朝食は近場で買ったパンで済ませ、下調べもしたし、さっそく出掛けよう。 今日向かうのは「パチャカマック神殿」である。 地球の歩き方にも載っている場所だが、7年前の情報ゆえなのか、ものすごくふわっ…

第三百三話 Pのボレロ / 洗礼の待ち 先例の街

出立112~3日目(通算362~3日目)ペルー8~9日目 リマ1~2日目 隣の座席が空いていたため、のびのびと使って眠ることができた。とはいえ、多少体は痛い。 朝食も申し訳程度のハムサンドとケーキ、コーヒーか紅茶が付いてくる。やはりバナナを持ち込んで正解…

第三百二話 Pのボレロ / 命棲む星

出立110~1日目(通算360~1日目)ペルー6~7日目 カハマルカ3~4日目 トルコ人の彼は本日の夜の便で、チャチャポラヤとかいう街に向かうという。 ここは「北のマチュピチュ」と呼ばれる遺跡があり、ペルー政府が北部観光の目玉にしようとしているのだとか。…

第三百一話 Pのボレロ / ホッとな気分にさせるもの

出立108~9日目(通算358~9日目)ペルー4~5日目 チクラヨ4日目~カハマルカ1~2日目 10:45発のバスだが、距離があるので1時間前に出発した。 宿のおばちゃんにはコンビー使えと言われたが、荷物も多いし、歩ける距離だし。 出がけにバナナっぽいデカい奴を…

第三百話 Pのボレロ / 金色に駆ける風

出立107日目(通算357日目)ペルー3日目 チクラヨ3日目 さて、ようやくチクラヨに来た目的果たせるというものだ。 8時半過ぎに宿を出て、「コンビー」と呼ばれる乗合のバンを捕まえる。 チクラヨは砂漠地帯にある街で、ここ自体に大きな魅力はない。まぁ、カ…

第二百九十九話 Pのボレロ / 祈りの先に

出立106日目(通算356日目)ペルー2日目 チクラヨ2日目 翌日もシスターに言われた通り、午前中は休みと決め込み、昼過ぎに出掛ける。 宿のおばちゃんに名物料理食うならどこがいいか聞いたら、「セントロのメルカドがいいよ」というので向かう。 どう考えて…

第二百九十八話 たったひとつのEのために / オーバー・オーバー!

出立104~5日目(通算354~5日目)エクアドル30日目 クエンカ5日目~ペルー1日目 チクラヨ1日目 エクアドル最後の朝を迎え、食卓はTさんと。 少し前にキューバに行ったらしいのだが、ハリケーンが直撃した後らしく、街路樹が根こそぎもっていかれたり、市場…

第二百九十七話 たったひとつのEのために / 光る大空 つながる大地

出立103日目(通算353日目)エクアドル29日目 クエンカ4日目 フランスガールを見送って朝食を済ませた私は、同じ轍を踏まぬよう、早めに宿を出た。 バスターミナルへの道すがら、パンを購入。帰りは昼を回るためだ。 さて、目的地「Ingapirca(インガピルカ…

第二百九十六話 たったひとつのEのために / 流されて甘いワナ

出立102日目(通算352日目)エクアドル28日目 クエンカ3日目 朝食。フルーツはバナナ以外は前日にメルカドで購入。グアバとネクタリンだ。どちらも食べごろではなかったのか、もう少し甘さがほしいところだ。 グアバはあんまり好きじゃなかったんだけど、ガ…

第二百九十五話 たったひとつのEのために / ノリは時間で変わるもの

出立100~1日目(通算350~1日目)エクアドル26~7日目 ガラパゴス16日目 サンクリストバル島6日目~グアヤキル~クエンカ1~2日目 いつものスタートを切り、ちょっと街でガラパゴスコーヒーを買い、荷物を整えて宿を出る。 この旅一番の値段ということもあ…

第二百九十四話 たったひとつのEのために / 海底Go!Go!Go!

出立99日目(通算349日目)エクアドル25日目 ガラパゴス15日目 サンクリストバル島5日目 曇っていたし、筋肉痛もあったので、結局ツアーは見送った。 さて、パンとハーブティで始める一日がすっかり型にはまった。パンはね、結構安いんですよ。やっぱり自前…

第二百九十三話 たったひとつのEのために / 足元がグラつくときにはもう飛べ飛べ飛べ飛べ!

出立98日目(通算348日目)エクアドル24日目 ガラパゴス14日目 サンクリストバル島4日目 さて、船で行くツアーということで、この日は酔い止めの薬服用。そのためにパンひとつ平らげた。これが功を奏すればいいが。 7時半にツアー会社に行ったが、シャッター…

第二百九十二話 たったひとつのEのために / 残す爪痕

出立96~7日目(通算346~7日目)エクアドル22~3日目 ガラパゴス12~3日目 サンクリストバル島2~3日目 買ってきたチョコパンとハーブティで朝食を済ませ、街に出る。 とはいえ、小さな町なので、昨日とさほど変わるところもないだろう。 しかし晴れている…

第二百九十一話 たったひとつのEのために / 最後の島は奴らのシマ?

出立95日目(通算345日目)エクアドル21日目 ガラパゴス11日目 イサベラ島6日目~サンタクルス島~サンクリストバル島1日目 前日に知らせていたとはいえ、朝5時前からガサゴソやるのは、やはり気が引けますなぁ。 さて、予定通り5時ちょっと過ぎに宿を出る。…

第二百九十話 たったひとつのEのために / 金が天下の回し蹴り

出立93~4日目(通算343~4日目)エクアドル19~20日目 ガラパゴス9~10日目 イサベラ島4~5日目 さて、差し迫った問題ができた。手持ちの現金が少なくなってきたのだ。 そんなものATMでおろせよ、と思った皆さん。おっしゃる通りです。 しかしまさか、これ…

第二百八十九話 たったひとつのEのために / 火と石と草のカラフル

出立92日目(通算342日目)エクアドル18日目 ガラパゴス8日目 イサベラ島3日目 火山ツアーは7:15に迎えが来る。 同じ宿のカップルと共に、迎えの車の……荷台に乗るww楽しーなー、荷台。 ツアー会社の前で停車し、同じツアーに行く人間を待つ。といっても、ス…

第二百八十八話 たったひとつのEのために / バカは休み休み行け

出立90~1日目(通算340~1日目)エクアドル16~7日目 ガラパゴス6~7日目 サンタクルス島5日目~イサベラ島1~2日目 宿の朝食は6時からと聞いていたが、まるでやっていなそう。職務怠慢だな、と思いながらフェリーの時間なのでチェックアウト。 7時に出るヤ…

第二百八十七話 たったひとつのEのために / ガブリンチョ!食らいつく海

出立89日目(通算339日目)エクアドル15日目 ガラパゴス5日目 サンタクルス島5日目 朝食を済ませ、本日は半日のみのツアー「Bay Tour」に出掛ける。 旅行社の前から案内の人に従って、港へ。 そこから小型船に乗って出発だ。 このツアーはサンタクルス島の港…

第二百八十六話 たったひとつのEのために / 地を這う獣

出立88日目(通算338日目)エクアドル14日目 ガラパゴス4日目 サンタクルス島4日目 「大好きなんです。ヒデさんのことが」からの畳みかける感じが何度見ても笑うよね(ガラパゴス進化した島民の言葉で、もうひよっこも終わりかーひよっこロス絶対発生するわ…

第二百八十五話 たったひとつのEのために / ナチュラル・ダイバーシティ

出立87日目(通算337日目)エクアドル13日目 ガラパゴス3日目 サンタクルス島3日目 ツアーへの参加のため、7:45には旅行会社へ向かった。 ここでウェットスーツを試着して、そこから車で移動になる。 初日に空港からサンタクルス島に渡って来た港にやってき…

第二百八十四話 たったひとつのEのために / 非日常の日常日

出立86日目(通算336日目)エクアドル12日目 ガラパゴス2日目 サンタクルス島2日目 快眠で目が覚め、朝食付きのため、いただくために屋上へ上がる。 揃うのを待っていたら、おこぼれ狙いか、フィンチさんが来訪。どうでもいいが、こいつら距離感が近い。まぁ…

第二百八十三話 たったひとつのEのために / ハローダーウィン!

出立85日目(通算335日目)エクアドル11日目 グアヤキル3日目~ガラパゴス1日目 サンタクルス島 1日目 10:40のフライトだが、宿を出たのが8:20で、若干焦る。国内移動だが、それ以上にいろいろ厳しいと聞いていたからだ。 乗り込むお母さんにお願いして、乗…

第二百八十二話 たったひとつのEのために / 君と僕の名前

出立83~4日目(通算333~4日目)エクアドル9~10日目 バーニョス4日目~グアヤキル1~2日目 移動日である。 朝9時に出るバスを予約しており、朝食は微妙に間に合わない感じだったので、パンにスクランブルエッグを挟んで宿を出る。 次のグアヤキルという街…

第二百八十一話 たったひとつのEのために / いよ虚しペダル

出立82日目(通算332日目)エクアドル8日目 バーニョス3日目 朝食はパンケーキにしてみた。膨らみ方はさすがだが、ボリュームを考えると昨日のものの方がよさそうだ。 さて、本日は宿で自転車を借りて滝を見に行こうと思う。 前日に買っていたパンにハム挟む…

第二百八十話 たったひとつのEのために / 空の手前に踊る影

出立81日目(通算331日目)エクアドル7日目 バーニョス2日目 バーニョスって、トイレって意味もあるから、正確に街の名前を言うと「Banos de Agua Santa」なんだよねー(バーニョスの言葉で、温泉で見る水着が取り立ててそそらない、の意味)。 宿では2ドル…

第二百七十九話 たったひとつのEのために / 君に夢中湯! I want to 湯!

出立80日目(通算330日目)エクアドル6日目 キト4日目~バーニョス1日目 朝軽く散歩に出かける。明るくなり始めた頃の街の空気は清浄で気持ちがいい。教会の雰囲気も厳かさが2割増しになっている気がする。 途中でパンを買って朝食とし、9時くらいに宿を出る…